Top > 芸術作品としてのランプベルジェ

芸術作品としてのランプベルジェ

ランプベルジェは100年以上の歴史の中で、 3億本以上のランプベルジェが製造されたと言われています。
ランプベルジェは経営方針や時代背景などの影響を受けランプ・シェードのモデルが複数存在し、現在ではランプベルジェはフランスから世界各国に輸出されるとともに、多彩なモデル展開となっています。
現在ではランプベルジェは100点以上を超え、一年ごとに新作が続々と誕生しています。
ランプベルジェが商業的に展開していく中で、様々なクリエイターが製造しました。
バカラ
ラリック
カミーユ・タロー
エミール・ガレ
ランプベルジェにはランプの底にサインのあるものが多くあります。 (サインのないものもあり作品として評価されているものの、作者不詳の作品も多くあります。)
それは、ランプベルジェの製造工場やデザイナーをあらわします。
最近ではランプベルジェは半年に一度程度、数百個から千個程度で限定品が発売されますが、それらのランプベルジェには作者のサインや1/100といったシリアルナンバーいりの作品もあります。
ランプベルジェのシグネチャーと呼ばれる高級ラインには 100万円以上の価格のものもありますはっきり言って驚きです!が日本のヤフーオークションでも時々出品されているのでご覧になってみてはいかがでしょう。
ランプベルジェの素材いろいろクリエイターだけではなく、ランプベルジェには素材との組み合わせが多岐に渡ります。様々な素材を組み合わせたものや、リモージュ磁器、セラミック、ガラス、クリスタル、最近では木製のものもありました。
芸術的要素でまとめるならば、クリエイター、素材、形、色などの様々な要素が、「ランプベルジェ」という一点の芳香器に集められそれぞれのランプの個性を作り出しているのです。

 

 本当はスゴイ!コーヒーの効能  むくみと病気1  むくみと病気2  シミの除去1
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ランプベルジェ(Lampe Berger)とは?(2009年6月20日)
ランプベルジェは世界唯一の燃焼型芳香器(2009年6月20日)
芸術作品としてのランプベルジェ(2009年6月20日)
ランプベルジェの使い方(2009年6月20日)
アロマテラピー(アロマセラピー)をやってみよう(2009年6月20日)